剣盾総括 最高傑作のポケモン達

こんにちは!

今回は剣盾を通して作ってきた自身のオリジナルポケモンたちを紹介していきたいと思います。完全に自分が考案したポケモンばかり(なはず)です!

他の人が使っていたらごめんなさい、、、

色んなポケモンいますので楽しんでもらえたら嬉しいです!

ポケモン紹介】


バンギラスasようき(画像は意地)@珠    ランクS

S1で使用した最強のアタッカー 

一度舞うと誰も止められない。HBアーマーガア確1、HBナットレイダイマされても確1、HBドヒドイデアースで確1、HBバンバドロ確1、アイアント確1、意地のアイスだとHBカバルドンすらほぼ確1

本来バンギラスが勝てないポケモン殆どに勝てるようになる。ありえんほど強かった。

こいつのおかげでS1で493位(レート2064)という最高の結果を出せた。

サーナイト臆病HS特性シンクロ(画像ではトレース)@襷  ランクS

S1で使用した最強の起点作り兼ストッパー

特性をシンクロにしているのでオーロンゲの特性をパクって自身が追い込まれることがないようにしている

アンコールを入れているので相手が流暢に補助技を打ってきたらその技を固定することで相手の交代又はダイマを強制させる。次のターン相手は確定で電磁波を食らうことになるのでとんでもなく強い。そこからのおきみやげで相手を起点にでき裏のバンギラスの龍舞がしやすくなる。文句なしの強さ

アーマーガア腕白HB@ゴツメ  ランクS
S1とS10(トップ10禁止ルール)で活躍

本来鉄壁ボディプレととんぼがえりは両立させないがあえて両立させることで

器用に立ち回れるようにしている。アーマーガアで攻撃を受けたポケモン

だいたい引くし基本的にはパーティに入れていたヒヒダルマでトンボした後に降臨させるのでトンボ返りで相手の行動を見た後にまたヒヒダルマを出す、またはバンギで龍舞しにいく動きでよい。とんでもなく強かった。

ダルマとんぼ→アーマーガアとんぼ→バンギorダルマ着地的な感じ

大体とんぼがえりすればいいという便利ポケモン。鉄壁ボディプレは一応詰めに使えるのでとても便利だった。

リザードン臆病cs@弱補 ランクS 

※活躍時期は忘れた
特性のサンパワーと弱補でパワーが限界突破する。最初にダイバーンさえ打てれば後続からでてきたアシレーヌマリルリのような高耐久ポケモンにもダイマの打ち合い勝てる。対面は少し不安ありだがこの対面意外とダイマされない。流れは初手ダイマ→ダイバーン→相手水ポケモンダイマ→ダイソウゲン→ダイスト→半減で受けて弱補発動→次のターン→フィールド+2草原で相手ひん死、因みにダイドラグーンをうまく利用すればダイマしたパッチラゴンですら勝ててしまう。とんでもなくやばい。

ガオガエン意地HAS@弱補 ランクA

たしか珠エスバ解禁されたときくらい

Twitterで流れてきたガオガエンエスバ倒す動画を参考にしたので正確にいうと自分のアイデアではないがこの型使っていたのその人と動画に感化された自分くらい。相手の膝やダイナックルを耐えて返しのジェットで倒すという型。かみなりパンチを覚えているので大バーンうまく使えば対面で水ポケ処理可能。

キングドラ控え目HCS@弱補 ランクA

鎧環境で一番使ったポケモン。初手ダイマで荒らす。ダイマ終わった後に上からあくびを打てるのが強すぎる。また環境に多かったドラパやミミッキュですらうまくいけば対面勝てるので負ける相手がそこまでいなかった。持ち前の耐久で珠エスバすら倒せるのが本当に素晴らしい。

ワルビアルようきAS(画像は意地)@襷 ランクA
シーズン10でレート1953という好成績をたたき出したときに使っていたポケモン

この時はかみくだくではなく岩石封じ

挑発+カウンターによりカバルドンですら対面倒す。とにかくワルビアルのカウンターは読まれない。ワルビアル+アーマーガアの並びが強く+で入れていたヨプポリZによりウーラオスに弱そうで強い。地味に自過剰強い。がんぷうで積ませない。偉すぎる。


ロトムずぶといHB@鉄球 ランクB

多分S2か3で使ってた。当時多かったようきドリュウズになんと対面勝てる

このロトムは自身のアイデンティティを膨らませた一体でもあり使っていてとても楽しかった。

バシャーモむじゃきAS(画像は意地)@襷 ランクSS

S16で2010達成したときに入れていた神ポケモン

当時はやっていたダイナラキヌオーを一瞬で倒せる

トリトドンやヌオーのあくびで対面操作し、一度剣の舞をすればほぼ勝てるため負けた記憶が1度しかない。

またもう一つの巨頭であったラプザシサンダーも同様にあくびで対面操作することで一瞬で破壊することが可能。このポケモンも自身の最高傑作の1匹



ランクSSSSS 今まで作ったポケモンの中で群を抜いて強い

ジバコイル腕白HB@ウイ、アッキ、サン

なんども紹介しているが実はS16から使用している。この当時上位の殆どの人が使っていたきょじゅう、じゃれ、剣の舞、せっかのザシアンを完封することができ捕まえた時点でほぼ勝ちが確定する。ナットレイもこの当時鉄壁ボディプレ型はいなかったので捕まえた時点で勝ち確定、さらにゼルネであらかじめ身代わりをはってから引くことが多いのでジバコイルに宿木が入ることはなく負けた記憶がない。この当時環境をしっかりと把握していたおかげでこのジバコイルを作り上げることができメインロム2010、サブロム2007という文句なしの成績を残すことができた。その後もこのポケモンをパーティに入れて伝説2体環境で何度もレート1900を乗せることができたし、間違いなく剣盾で作ったポケモンの中で最強の最高傑作。SVではこいつを超えられるポケモンを作り上げたい。

ランクSSSS 

白馬バドレックス勇敢HA@鉢巻

S31で思いつき、あまりの使い勝手の良さから2シーズン連続で使ったポケモン

火力が限界突破しているせいでブリラン受かるポケモンネクロズマと白バドしかいない。S32ではコイキングをパーティに入れて遊んでいた最終3桁を目標にしていたがあまりにもこのポケモンが強すぎたために最終131位(R1950)まで行ってしまった、、、、

実質5体であるが残りの4体はこの白バドをうまく動かせるように構成したので構築としての完成度はとても高かった。

今まで使用した伝説のポケモンの中で群を抜いてお気に入り。SVでは新たなトリルエースに期待。

キュウコン臆病CS@襷 ランクS

剣盾ではないがUSUMでレート1998まで上り詰めたときに使っていた

起点づくりとストッパー両方を扱える万能ポケモン、ここかぜ+アンコールにより相手の積み展開を完全に阻止する。実はS1に使っていたサーナイトはこのキュウコンを参考にした。ここかぜ+ベールもとても優秀。

相手のsを下げた上で壁を張れるので使い勝手が最高に良かった。

【おまけ】

コイキングコスモッグ

初めに言うが対戦では全く活躍しない!

構築に入れていたことがあるが一度も出したことないし一番上に配置していたので時間切れだけは許されなかった。でも一丁前にリボンが2つもついている、、、

コイキングはS32で約450戦ほど、コスモッグは35の最終日に50戦ほどパーティに入れた。全く活躍はしないし、ひと枠無駄にしているのでパーティのパワーがグンと下がるためおススメは本当にしない。完全に修行且苦行。皆さんはしっかりと活躍する見込みがあるポケモンをいれましょう。でも一応お守り的な役割で入れるのはいいかもしれない。SVでも時間あったらまたやろうと思います。

【最後に】

とりあえずこれで終わりにします!SVでもいろいろなポケモンを作っていくぞ~

 



 

 

 

S33 ザシアンを高みへ R1906【241位】

こんにちは

シンぽけです

今期は自身が今まで避けてきたザシアンを連れての最終3桁を目標に頑張りました。

そこそこ高い順位が取れたので是非見てほしいです

(初見の人用)過去の成績について(高成績のシーズン最終500位以内のみ記載)

S15 1979 S16 2010、2007 S28 1923 S30 1862 S31 1962 S32 1950

【パーティ紹介】

【構築経緯】

実は伝説ルールに入ってからザシアンというポケモンをまともに使ったことがなかった。(自分に使いこなせる自信が全くなかったため)使ったことは少しだけあるが4桁止まりで結果を残せたことがなかったので今期はどうしても結果を残したくてまずザシアンを採用した。取り巻きは普段自分がよくつかっているオーガ+ゲロゲ+ランド+ブラッキージバコイルを採用しザシアンをまともにうまく使いこなせない自分でも勝てるように組んだ

左5体+ゼクロム→S28に1923、ゼルネアスS30に1862(やる気の問題であまり潜らなかったので順位は低め)と比較的高い数字を出せている。どのパーティもそうだがナットレイに対して安定して勝てる伝説がいないことが特徴的。ナットレイを全てジバコイルに任せることで対応できる範囲を広げている。

【個体紹介】

Zacian (König des Schwertes)

ザシアン 

意地っ張り

実数値:199(+252)-236(+196)-135-90-135-176(+60)

きょじゅうざん/ワイルドボルト/じゃれつく/剣の舞

努力値はよくいるタイプなはず。。。

耐久振りはせっか欲しいがムゲンダイナが重すぎるので剣の舞採用。

ただ思い返せばせっかないと普通のダイナ倒せない、、、

ワイルドボルトはホウオウやルギアに刺さるため外せなかった、、、

技の選択肢が多くやっぱり難しい、、、

なんだかんだで活躍した気がするがメタられすぎていて選出することすら難しかった

だが3タテした試合が何個かありザシアンというポケモンの強さは十分に堪能できた。感謝

Kyogre

カイオーガ@拘りスカーフ

性格:臆病

実数値:175―108―110―202(252)-161(+4)―156(+252)

なみのり/げんしのちから/かみなり/しおふき

いつものだが今回は初めて臆病にしてみた。HSザシアンがとても増え、控え目で運用することが厳しいと判断したため。それとヌケニン対策にげんしのちから。ブラッキーランドロスでサイクルを回し、隙をついてからの着地脳筋しおふきが強い。

 

Branawarz

ガマゲロゲ@命の珠

特性:すいすい

性格:意地っ張り

実数値:180―161(+252)―95―84―96(+4)-126(+252)

かわらわり/アクアブレイク/じしん/パワーウィップ

いつもの。ランドロスブラッキーと組み合わせることでトドンやゲロゲ入りの黒バドザシアンに有利に立つことができとても活躍した。オーガとの相性も抜群

 

Demeteros (Tiergeistform)

ランドロス@ゴツメ

腕白

実数値:196(+252)-165-156(+252)-112―100―112(+4)

ステルスロック/じしん/がんせきふうじ/とんぼがえり

ザシアン受け

ザシアンの攻撃を受けてとんぼがえりをし裏のカイオーガに繋ぐ戦法がシンプルに強い

ブラッキーと組ませることであくびステロやねがいごとをしたあとにザシアンの攻撃を受けることでHPを全回復+ザシアンのHPを減らした状態で対面することができ黒バドザシアンをほぼ完封することができる。ブラランドorランドブラ+aのサイクルが非常に強くとても活躍した

ブラッキー@食べ残し

特性:シンクロ

性格:おだやか

実数値:202(+252)―66―131(+4)-80-200(+252)―85

イカサマ/あくび/ねがいごと/まもる

いつもの。紹介しすぎて語ることなし。ランドロスと組ませることでバドザシ完封

Magnezone

ジバコイル@アッキのみ

特性:磁力

性格:わんぱく

実数値:177(+252)―90―183(+252)-135―110―81(+4)

てっぺき/ねむる/身代わり/ボディプレス

S31と同じだが今回はアッキ。ナットレイ絶対許さないマン。ついでにザシアンパクられたメタモンも嵌められるが警戒されすぎて出てこなかった。だがナットレイは普通にでてくるのはなぜだ、、、、、

宿木入れられようがもはや関係ない。入れられたらなるべく早く倒して(大体10分経過くらい)裏のポケモンTODするか普通に勝つだけ

【きつかったポケモン

ルギア、ジガルデ

【最後に】

今期潜らないといいつつ結局潜ってしまいました、、、

来期はさすがにやらないのでSVでまた会いましょう!

S32 鯉と伝説 最終R1950【131位】

こんにちはシンぽけです

S32お疲れさまでした

今期はコイキングをパーティにいれて500位以内を目標にがんばってきました

実質5匹の過酷な挑戦でしたがパーティが強く自身が想定していたよりも勝つことが

でき目標を大きく上回る結果を出すことができました。

是非読んでいただけると嬉しいです

(初見の人用)過去の成績について(高成績のシーズン最終500位以内のみ記載)

S15 1979 S16 2010、2007 S28 1923 S30 1862 S31 1962 

【使用構築】(※今回パーティが弱いのでレンタル出しません

【構築経緯】

前期に鉢巻白バドで106位という高成績を残せたということもあり今期もまた白バドを使いたいと思いまず

採用した

白バドを使用するうえでミミッキュは外せないので次に採用

前期シグマさんが白バドレシラムで結果を残したということもあり自身も使ってみたいと思い採用

またシグマさんの構築からウーラオスを採用した(のちにコイキングとなる)

次に前期鉢巻バドを使っていたときに白バドをもっと継続して使えたらより強いのに、、、という考えがあったためその考えを実現できるクレセリアを採用した

最後にひと枠余ったがとりあえず入れたいポケモンがいなかったので相棒のブラッキーを採用した。

【使用してみた感想】

まず物理レシラムが警戒されすぎていて難しかった

特殊なら倒せていたのに、、、という場面が多々あったため特殊に変更した

(※7/20日あたりからまた物理に戻した。理由は特殊なら勝てた試合もあったが物理でも勝てた試合が多々あったため、ホウオウを白バドでみていたが聖炎で多々焼けたため、アタッカーが2体しかいないため特殊のレシラムと物理の白バドが止められる構築だとどうがんばっても勝てなかったため、この構築を使いこなせるようになった今なら物理も使いこなせると思ったため)

またウーラオスというポケモンを今まで使用したことがあまりなかったためにうまく扱うことができなかったこととあまり選出することがなかったため採用をやめた

ウーラオスの枠に何をいれるか迷ったがそもそもウーラオスを使用しなくても特に困った時があまりなかった

(この時点では)ためこの枠は相手がみたら驚くようなポケモンを採用しようと思い色々模索した結果コイキングを採用した。

候補としてはサッチムシやヒンバスがいたがその中で一番コイキングが好きだったのでコイキングと今期は一緒に潜ることにした

【個体紹介】

コイキング(鯉の王)@朽ちた剣

無敗の鯉 いるだけで相手が驚くので入れている意味は十分にあった。

ありがとう☻ 450戦ほど共にいたのでけっこう愛着沸いた☻

 

Coronospa (Schimmelreiter)

白馬バドレックス@拘り鉢巻

性格:勇敢

実数値:207(+252)―238(+252)―170―105―151(+4)―50

トリックルーム/タネばくだん/ブリザードランス/10まんばりき

前期使用していたものと同じ個体

S妥協お許しください、、、

パーティの過労死枠。火力がおかしいのでブリザードランスでH252 ザシアンほぼ確2(極振り94.6%で瀕死)

10まんばりきで乱数1発(68.8%)→(ここぞというときにしか打たないが)

前期から愛用しているポケモン前期と同様ミミの呪いから始動させた場合ブリザードランスしか基本打たない(理由は前期の記事参照)ただし最初のトリルのみ)2回目のトリル時には相手の選出が分かっている状態なので適切な技を打つかダイマ(残っていれば)。前期は1回のトリル下でのみ暴れてトリルが切れたら裏のダイマエースで残りを詰めるという戦法をとっていたが今期はクレセリアを採用しているので1回の試合で2度トリルが使えるようになった。そのため相手が物理主体のパーティや火力がないパーティだと基本的にトリルを2回張れるのでとんでもなく強い。前期から使用しているが本当に火力がおかしい。トリルを入れている意味を教えてほしいと言われたことがあるのですが単純にダイウォール用で入れている(けっこう使う)のとダイマが残っている状態でこのターン一撃耐えてトリルしてダイマすれば全員倒せるという場面が稀ににあるので鉢巻ですがいれています。実際に3回くらいは打ちましたし、勝ちを確信した時にしか打たないのでトリルした試合は全勝しております。

レシラム@命の珠

性格:意地っ張り

実数値:175ー189(+252)ー120ー153ー141(+4)ー142(+252)

逆鱗/フレアドライブ/いわなだれ/ダブルウイング

最初は物理で使いその後は特殊、最終的には結局物理になった

物理で採用することでホウオウに滅法強くなった。黒バドザシアンやネクロズマ軸など白バドが刺さらない時に選出。ブラッキークレセリアと組むことが多かった。初手ダイマ+トリル白バドの並びもたまに使う。このパーティはアタッカーが明らかに2体しかいないため特殊読みされることが多くシーズンが後半になるほど物理が刺さった

Nachtara

ブラッキー@食べ残し

特性:シンクロ

性格:おだやか

実数値:202(+252)―66―131(+4)-80-200(+252)―85

イカサマ/あくび/ねがいごと/まもる

前期と同じ型

とりあえず相棒ポケモンなので余った枠に突っ込んだ

大体レシラムとクレセリアと選出をして黒バドザシアンやネクロズマ構築に強くでれるようにした

また黒バドやルナアーラ+白バドが勝てる伝説の並びの時に一緒に選出することもある

基本的に黒バドやネクロズマルナアーラがいると出すしかない。なんだかんだ活躍した気がする

ミミッキュ@ジャポのみ

性格:勇敢

実数値162(+252)―143-(+156)113(+100)-69-125-104

みがわり/トリックルーム/のろい/じゃれつく

前期のミミッキュにみがわりを採用した型

みがわりを採用したことでトリルターンを確定で3ターン確保できるようになり使い勝手が増した

あくタイプに挑発をされることが多いのでじゃれつくだけは残している

ミミ+バド+クレセリアで出すことが多かった

クレセリア@アッキのみ

性格:ずぶとい

実数値:227(+252)-81189(+252)―95-151(+4)-105

みかづきのまい/トリックルーム/ムーンフォース/つきのひかり

新たに入れたトリル枠

物理のポケモンに対して切り返して安定してトリル+みかづきの舞による回復ができるのでとても活躍した。ミミッキュ型破りに対して滅法弱いのでそんなときに大いに役にたった

ザシアンに対して安定して出すことができトリルをはることができるので白バドがより暴れられるように

なった。ただし身代わりザシアンは無理。負け確定

〈選出例〉上から多い順に表記

ミミ+バド+クレセ→ザシオーガ、他ザシアン+白バドが勝てる伝説ならだいたいこれで勝てた、相手が物理主体ならけっこう刺さる(ザシグラ、ザシイベル(ステロまかれるときつい)ザシルギア、ザシジガルデ、エスバなど)

レシラム+ブラッキー+クレセ→黒バドやネクロズマルナアーラソルガレオ、一応ディアルガ(おそらくこれでも勝てない)などに。ミミバドクレセが刺さらない時に

レシラム+ミミorクレセ+バド→刺さるときはささるがあんまりささらないのでたまに出すくらい

バド+ミミ+クレセ→初手ダイマバドからのミミクレセで再び展開するパターン

相手の伝説2体+その他のポケモンが白バドで倒せそうな場合に選出(ジガルデルギア、ルギアゼルネなど)

バド+ミミ+ブラッキー→バドが有利な伝説とバドが苦手なポケモン(主に黒バド、ルナアーラに対して(黒バドゼルネ黒バドルギアみたいな)

バド+ミミ+レシラム→バドが有利な伝説とレシラムが有利なポケモン(ダイナネクロ他)

バド+レシラム+ミミ→受けパ崩し、ミミから展開するのがてっとり早いがダイナにどくびしされたりみがわり残されたまま荒らされたりしたことがあるのでこっちの選出をするようになった。それされなければミミの呪いからのバドの鉢巻ランスで一瞬で崩せる。

〈辛かったポケモン

ガオガエン→アタッカーが物理しかいないため激重。

殆どの試合はバドの馬力やレシラムのダイマで強引に倒した

ネクロズマ→アタッカーがどっちも物理のためスチルを積まれると倒せなくなるのでブラッキーのあくびでごまかした。めちゃくちゃ重い

みがわりザシアン→無理。勝てない

ディアルガ→当たらなかったが激重。当たらないことで対策。あたっていたら多分負けてた。

エースバーン→襷挑発きついし、珠ダイアークもきつい。珠ダイアークをもっているとクレセリアでも受からないのでかなりしんどい。でも数は少ないからなんとかなった

水ウーラ→やたらと挑発持ちが多い、挑発もつな

〈最後に〉

読んでいただきありがとうございました

ポケモン1匹を選出しない実質5体パーティで1シーズンやったのは初めてでしたがとても楽しかったです。この環境はこれで最後にしようと思っておりもう8月は潜る予定はありません。潜る人は引き続き頑張ってください。応援しております

Twitter @pokeshin55

 

S31  最終106位/120位 R1962/1949 拘り伝説

皆様はじめまして シンぽけと申します

普段はTNノルンとTNソラの2つの垢を用いて日々ランクマッチに潜っています!

ノルンはバンシィ・ノルン(ガンダム・UC)ソラはキングダムハーツの主人公から名前をいただきました

ノルンという名前はかっこいいので気に入っております(笑)

この度S31にて好成績を収めましたので記事に残そうかと思います

記事を書くことが初めてになりますのでどうか温かい目で見てもらえると嬉しいです

過去の成績について(好成績のシーズン最終500位以内のみ記載)

S15 1979 S16 2010、2007 S28 1923 S30 1862

【パーティ紹介】

レンタルが使えないとの報告をいただいたので新しくレンタル投稿しました。

今後はこちらをお使いください。

カイオーガを臆病、ミミッキュに身代わりを採用しました。

使いやすくなっているはずです。

【S31の結果】

 

【構築経緯】

自分が元々ランドロスカバルドンといった地面タイプを相手にしていて嫌だったので

まずカイオーガを採用。カイオーガを使っているとドラゴンタイプやルギアがきつかったため白バドを採用

そこからトリルをするうえで便利なミミッキュ、黒バドやディアルガがきついのでブラッキーカイオーガシナジーがよく雨展開から超火力をだせるガマゲロゲナットレイがきついのでジバコイルという風にパーティ自体はサクサクときまり今シーズンはパーティを一切変えることなく突き進んだ

 

【個体紹介】

Pokémon-Icon 898a SWSH.png

白馬バドレックス@拘り鉢巻

性格:勇敢

実数値:207(+252)ー238(+252)ー170ー105ー151(+4)ー50

トリックルーム/タネばくだん/ブリザードランス/10まんばりき

ミミッキュを初手に出してトリルを張り残った2~3ターンの間に暴れるのが

基本的な使い方

当初は珠で使っていたが珠を使う上で相手の交代を毎回ケアする必要がありその度に長考しなければならず使用する上でかなり難しく感じたため使用をやめた。また、ガマゲロゲ珠を持たせたいという気持ちもあったため珠ではない別の持ち物を探した。やがて「長考が嫌なら選択肢を絞り長考しないようにしよう」と考えるようになり拘り鉢巻を採用した。

 

 

この持ち物を持たせてから鬼のように強くなり全てのサイクルを破壊する悪魔と化した

トリル化で鉢巻ランスを2回耐えるポケモンが環境に白バドしか存在しないため相手のポケモンを確実に1匹葬ることができる(このポケモンまじで化け物、、、)

基本的に呪いが入ったポケモンと対面することが多く対面したポケモンは次のランスを耐えないか10万ばりきを嫌って引く(主にザシアン)ためどんな対面であろうとランスが安定する

何回か試合をしてみて分かったがトリル化でバドと対面した呪いが入ったザシアンは必ず引くことが判明した。一度たりとも突っ張ってきた個体はいなかった。

そのためランス以外の技は殆ど打たなかった。というよりかは打つ必要がない(※勿論時と場合による)

ダイマをしなくても強くトリルがきれてバドが倒されたとしても裏のポケモン(主にオーガかゲロゲにダイマが使えるためとても使用感がよかった。

 

因みに受ケパにはかなり強い。受けにきたエアームドやラッキーのゲージが一瞬で赤まで行くため

(どうなってるんだ、、、)

カイオーガ@拘りスカーフ

性格:控え目→臆病(使いやすさ向上のため変更しました)

実数値:175ー108ー110ー222(252)-161(+4)ー142(+252)

なみのり/冷凍ビーム/かみなり/しおふき

基本的に初手出しで潮吹きをする

初手に出す理由はこのパーティにはザシアンを受けれるポケモンが存在しないため

また、初手に出すことで後続のガマゲロゲが強化されるため

控え目にしているので耐久振りザシアンをワンパンできる反面HSザシアンと黒バドには素早さが抜かれてしまうがHSザシアンは個体が非常に少なくあまりみない、黒バドはブラッキーで受けれるので控え目で使っていて問題はなかった

、、、

、、、

、、、

と思っていたら最終日HSとあたり無事破壊されました(´;ω;`)ウゥゥ

ミミ+バド+aとして採用することもありバドで倒しきれなかったポケモン(よくいるのがザシアン)を潮吹きで上から倒すために3番手として使うこともあり

Aが最高であることは全力で見逃してください!

Pokémon-Icon 537 SWSH.png

ガマゲロゲ@命の珠

特性:すいすい

性格:意地っ張り

実数値:180ー161(+252)ー95ー84ー96(+4)-126(+252)

かわらわり/アクアブレイク/じしん/パワーウィップ

主にオーガとセットで選出してオーガの雨を利用して超火力で殴る

オーガが苦手なトリトドンガマゲロゲにつり出しして草技を打つこともあり

このパーティは伝説2匹がダイマしなくても強いためガマゲロゲダイマをきることが多い

ミミ+白バド+aとして3番手にだすこともある。オーガかゲロゲどちらを出すのかは相手のパーティをみて判断する

Pokémon-Icon 462 SWSH.png

ジバコイル@サンのみ

特性:磁力

性格:わんぱく

実数値:177(+252)ー90ー183(+252)-135ー110ー81(+4)

てっぺき/ねむる/身代わり/ボディプレス

ナットレイを絶対に許さないマン!

あのポケモンがいるせいでカイオーガがいつも動かしずらい!

いつもいつもどうどうとカイオーガの前に立ちふさがって邪魔するあのポケモンにお仕置きするためだけに作られたポケモンです。使っているトレーナーさんには申し訳ありませんが捕まえたその後待っているのは死のみです

(鉄壁やめてください(´;ω;`)ウゥゥ)

※一応サンのみでワンチャンつかめるようにしています

、、、

、、、

と茶番は置いといて、、、

使用方法としてはナットレイとうまく対面させてTODするだけ、、、

です!

宿り木が入るとTODが難しくなる(倒せはする)ので基本的にあたらないように立ち回ります。最近みがわり持ちもいるので要注意

例:初手オーガVSザシアンだと仮定した場合ナットがいたら相手はナットに引きます

一撃目の潮吹きが当たった次のターンも潮吹きを打ちましょう。ここで相手のHPは赤ゲージになります。(相手はここ宿木打ちます)

次のターン相手は潮吹きが受からないため必ず守るをします。

だすならここです!

あとは身代わり→鉄壁×3→次の新品の身代わりをつくるまで鉄壁→身代わり消える→

身代わり→眠る→暇つぶしの鉄壁やみがわり→時間使ったらボディプレス

のムーブです。TODする場合は14分~15分の間に身代わり残しHP満タンの状態を維持してナットレイを倒し、残りの時間を全てみがわりに使うと事故が少ないです

初手にナットレイが来た場合は1回or2回しおふきで様子見したあとに引くのが無難です。

選出は大体オーガ+ゲロゲ+ジバコイル

黒バドきついときはゲロゲ→ブラッキー

 

全国のナットレイ使いの皆様すみませんでした、、、

Pokémon-Icon 197 SWSH.png

ブラッキー@食べ残し

特性:シンクロ

性格:おだやか

実数値:202(+252)ー66ー131(+4)-80-200(+252)ー85

イカサマ/あくび/ねがいごと/まもる

ディアルガと黒バド受け、一応ルナアーラ

選出はだいたいオーガ+ゲロゲ+ブラッキー

とにかく上記の3匹がいたら出しましょう  一応相棒です。色違いかわいい、、

 

Pokémon-Icon 778 SWSH.png

ミミッキュ@ジャポのみ

性格:勇敢

実数値162(+252)ー143-(+156)113(+100)-69-125-104

じゃれつく/トリックルーム/のろい/みがわり

はるかむかしに誰かが動画で使っていたミミッキュパクッt真似したのでどういう調整かはよく理解

していませんが普通のトリル用ミミッキュだと思います

初手にだしてトリルを張ってバドにつなげることが基本

ミミッキュ+バド+オーガorゲロゲの選出が多い

一応切り返しもできるのでゼルネアスのような

積みポケがいたときにも役に立つ

その場合オーガ+ゲロゲ+ミミッキュが妥当

オーガ+ミミ+バドでも勝てたことがあるのでこちらもあり

(オーガ+ゲロゲ+ミミッキュが刺さっていない場合選出)

伝説2体がヌケニンに何もできないので基本的にはうまくミミッキュにポルガイを当てて倒す。ブラッキーがシンクロということもありおにびよりもポルガイを打たれることが多かったのでけっこう倒せた

【最後に】

記事を読んでいただきありがとうございました!

このパーティはトリル下で上から殴ったり、スカーフで上から殴ったり、すいすいで上から殴ったりと

にかく相手を上から攻撃することに全力を出しすぎたパーティになっています!

パーティ選出が豊富で色々な組み合わせができて面白かったです!

もしよければ構築コードを載せたのでつかってみてください!

Twitter @pokeshin55